ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法

- 精神面に原因がありました

五十嵐 蒼介

名前☆五十嵐 蒼介
HP☆ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法
Mail☆ お問い合わせ
一つだけ願いが叶うなら☆世界平和を願います
好きなスポーツ☆野球

精神面に原因がありました

ご近所トラブルという言葉が新聞やテレビを賑わせるようになった日本。
昔は近所で様々な話し合いをして、行事を行ったり街を守ったりしていました。
今では様々な働き方や、多様な国籍の人が入り込むようになってコミュニティが崩壊しているところも多くあります。
そうしたところでは「ごみ屋敷」の問題も見られます。
不用品や粗大ごみをリサイクルするわけでもなく、産業廃棄物とするわけでもなく勝手にため込んでしまう人たちですがどうしてそのようなことが起こるのでしょう。

嫌がらせ

最初は隣の人が気にくわなくてごみをためたら、やめられなくなってしまったというケースがあります。
ご近所付き害が少なくなった日本ではこれから多くなる可能性がある原因です。

メンタルヘルスの可能性

最近、物を片付けられない病気の一つとして「ADHD」というものが注目を集めています。
脳から分泌される「ドーパミン」という成分が少なくなってしまう病気で、治療法が確立されつつあります。
気になった場合には心療内科を受診することをお勧めします。

まずはコミュニケーション

嫌がらせであってもメンタルヘルスの可能性であっても、周りの人から交流を始めれば思わぬ原因に気づくことがあります。
あの人はああいう人という色眼鏡を外して、一対一の人間関係を築いていくことによって解消できることがあるからです。
嫌がらせはちょっとした勘違い、メンタルヘルスは話を聞くことで原因がわかるものです。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法All Rights Reserved.