ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法

- 溜めてしまった時の解決策

五十嵐 蒼介

名前☆五十嵐 蒼介
HP☆ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法
Mail☆ お問い合わせ
一つだけ願いが叶うなら☆世界平和を願います
好きなスポーツ☆野球

溜めてしまった時の解決策

自宅の部屋や押し入れにはごみがたくさん詰まっているという悩みを抱える方がいらっしゃいます。
忙しすぎて片付ける時間が無いとか、体が弱くなかなかゴミ出しをすることができなくてたまってしまったと言うこともあります。
原因はどうであれ、不用品も粗大ごみも捨てていかなければ家の中がごみ屋敷になってしまいます。
会社も産業廃棄物を正しく捨ててリサイクルに回さなければ社会が成立しません。

自分で片付ける

ごみはそもそも自分で片付けることが前提です。
自宅は学校ではありませんし、親やパートナーがいなければ片付けることができないと言ったら生活が成り立ちません。
身の回りにある物はほとんど使っていない物ばかりでしょう。
そうしたどれぐらいの頻度で使っているかや、「今」必要かどうかで取捨選択していくと大きな山も片付けられます。

業者に依頼する

最近では家の中を掃除し、トラックでごみ処理までしてくれるという業者も登場しています。
広さやごみの量によって値段はかわりますが、自分でやらなくてよいという点において非常に有用です。
ごみを捨てるのに当たって何を捨てればよいかわからないという場合には、業者に依頼するのもよいでしょう。

まずはためずに捨てる努力を

ごみを捨て終わったら、捨てる努力を続けてみましょう。
この努力はとても簡単です。
いらないと思った物は「ゴミ箱」に入れてゴミ袋に詰めるだけです。
そこには理由もなければ言い訳もない単純作業といえますね。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015ゴミ屋敷を勝手に片づけたら法律違反!ゴミ屋敷問題の正しい解決法All Rights Reserved.